社会福祉法人 萱垣会|福祉|特別養護老人ホーム 広済寮|ゆうらく苑デイサービス|地域包括支援センター|グループホーム|みなみ在宅介護支援|岐阜県|中津川市|

qrcode.png
http://kayagakikai-nakatsugawa.jp/
モバイルサイトにアクセス!
社会福祉法人 萱垣会
〒395-0805
長野県飯田市鼎一色551番地
TEL.0265-22-1368
FAX.0265-22-1006
特別養護老人ホーム、養護老人ホーム
養護盲老人ホーム
在宅介護支援センター 居宅介護支援事業
デイサービスセンター、ホームヘルプ
グループホーム、宅幼老所
 

中津川市ゆうらく苑地域包括支援センター

 

中津川市ゆうらく苑地域包括支援センター

中津川市ゆうらく苑地域包括支援センター
 
 
 
 中津川市ゆうらく苑地域包括支援センターは、平成29年4月1日より中津川市の委託を受けて落合・神坂・瀬瀬戸地区(板橋区を除く)を担当し、総合相談・権利擁護、包括的継続的ケアマネジメント業務、介護予防事業の開催・認知症に関する取り組みを行っています。
 

  
  中津川市ゆうらく苑地域包括支援センター
   TEL:0573-61-0009
   FAX:0573-61-0039
       開設年月日:平成10年1月26日
       
 

地域包括支援センターとは

地域包括支援センターとは
 
 地域包括支援センターは、市町村が設置主体となり、保健師・社会福祉士・主任介護支援専門員等を配置して、3職種のアプローチにより、住民の健康保持及び生活の安定のために必要な援助を行うことにより。その保健医療の向上及び福祉の増進を包括的に支援することを目的とする施設である。
(介護保険法第115条の46第1項)
 

職員紹介

職員紹介
 
主任介護支援専門員
辻 知佐子
 
社会福祉士
西尾 裕太
 

事業所概要

事業所概要
  所在地 〒508-0006
岐阜県中津川市落合996-1
  営業 月~金  8:30~17:30
※電話相談は24時間年中無休です
  担当地区 中津川市落合地区・神坂地区・瀬戸地区(板橋区を除く)
  職員配置 主任介護支援専門員、社会福祉士 
  相談方法 ●電話での相談     ・・・ いつでもお気軽にお電話下さい
●支援センターでの相談 ・・・ 直接支援センターへお越しください
●訪問相談       ・・・ ご家庭へ訪問し相談をお受けします
 

業務内容

業務内容
 
地域包括支援センターの業務委託イメージ図 ( 2017-03-30 ・ 75KB )
 中津川市ゆうらく苑地域包括支援センターは、中津川市落合・神坂・瀬戸(板橋区は除く)地区を担当します。職員は、主任介護支援専門員、社会福祉士を配置します。
 
<総合相談業務>
 高齢者や家族からの相談を受け、必要な支援を行っていきます。介護に関する業務以外にも、医療や福祉などの相談ができます。
 
<権利擁護業務>
 高齢者虐待防止を啓発し、成年後見制度の啓発及び関係機関との連携を図っていきます。
 
<包括的・継続的ケアマネジメント業務>
 地域の様々な社会資源を活用したケアマネジメント体制の構築するため、関係機関との連携体制を作る事やケアマネジャーへの支援を行っていきます。
 
<相談協力員との連携・懇話会の開催>
 支援センターの円滑な活用を推進するため、相談協力員をお願いし、情報提供、懇話会等を開催していきます。
 
<認知症施策の推進>
 認知症になっても安心して暮らせる地域を目指して認知症についての正しい知識を広め、地域のネットワークで認知症の方やその家族・介護者を支える仕組みづくりをしていきます。
 
<一般介護予防事業>
 将来、介護が必要となる可能性の高い高齢者に対し、介護予防の必要性を周知する講座や介護予防教室を実施し、閉じこもり予防等を目的にした事業をおこなっていきます。
 
<各種申請代行>
 必要に応じて、介護保険や中津川市の福祉サービス等の説明や申請代行を行っていきます。
 

平成29年度 介護予防事業の紹介

平成29年度 介護予防事業の紹介
 
介護予防事業「よってこまい」
H29年4月から新規メンバーも入り、介護予防事業「よってこまい」を開催しています。認知症予防を始めとした介護予防についての意識付けを行っています。
 
介護予防事業「やっとかめ」
H29年6月の介護予防事業「やっとかめ」は、認知症の勉強会をしました。中津川市の「認知症見守りガイド」に沿って話をし、皆さん真剣に話をきいていました。
 
H29.6月の介護予防事業「男の学び場」です。調理は2つの事を同時に行うため認知症予防につながります。栄養士より、栄養の事について話をして頂き、その後調理工程を一ずつ確認しながら料理を行っています。
 
10月の介護予防事業「よってこまい」は”来年の干支づくり”を行いました。新聞紙と和紙を使って簡単に作ることができます。皆さん表情の違った戌の置物ができました。
 
10月の「やっとかめ」は、認知症予防ゲームを行いました。はらはらドキドキしながら、なお且つ競い合うゲームは盛りあがりも格別です。皆さん真剣に頭を使って楽しく行うことができました。
 
10月は「秋の弁当作り」を行いました。皆さん楽しみに調理をされ、自分の食べるものは自分で作り、真剣に盛りつけの工夫をしていました。食べる時は、男の人ならでわの話で盛り上がりました。
 
瀬戸地区で10月31日に坂下病院の理学療法士の方にご指導頂き健康体操を行いました。
 
11月5日中津川市健康福祉まつりがあり、地域包括・在宅介護支援センターまつりも共催し体験できるブースを出させて頂きました。
 
11月8日「やっとかめ」、10日「よってこまい」でフットケアを開催しました。専門にフットケアを地域で行っている磯村先生にご指導頂きました。
 
12月もうすぐお正月。男の学び場では、お鏡餅のデコ巻き寿司に挑戦。皆さんとても楽しく作ることができました。食べる前にはそれぞれの出来栄えを見せ合うこともあり雰囲気の良い中で開催。
 
今年度、担当地域でご依頼を頂き9月グループホーム、12月落合地区民生委員会で認知症サポーター養成講座を開催しました。また11月には、中津川市地域包括・在宅介護支援センター部会主催で市内3カ所の会場で認知症サポーター養成講座を実施しました。
 

機関紙「ももだより」掲載

機関紙「ももだより」掲載
           
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
 

★最新情報★

★最新情報★
<<社会福祉法人 萱垣会>> 〒395-0805 長野県飯田市鼎一色551番地 TEL:0265-22-1368 FAX:0265-22-1006